Workshop

ワークショップ

白馬 サマースクール 2017

7/2〜8、長野県の白馬インターナショナルスクールで音楽の授業をします!英語で、篠笛を教え、缶で太鼓を作り、子供達とお囃子を作曲してお祭を創ります。他のプログラムも魅力満載!外国の方も、日本の方も、参加者絶賛募集中!
詳細、申込は以下からお願いいたします。

http://www.hakuba-is.jp/summer-school-jp

============================
Let Curiosity Be Your Guide

白馬インターナショナルスクール設立準備財団は、サマースクールを開催します!

昨年大好評だったスプリングスクールに続き、今回のサマースクールでは、初夏の白馬の大自然そのものを教室として、山や湖での野外活動、オーストラリア人教師によるデジタルコミュニケーションやアートの授業、日本を代表する篠笛奏者による和の音楽の授業など、毎日が大冒険と学びの連続です。参加する生徒にとって一生忘れられない経験となるに違いありません。


日程 2017年7月2日(日)〜7月8日(土)
場所 長野県 ヤフー白馬ベース(白馬村スキージャンプ台前)
内容 <アウトドア活動>
ハイキング、ラフトビルディング、GPSを駆使したマウンテンバイクでのオリエンテーリング、ウェイクボーディング等に挑戦し、ウェアラブル端末を身につけて各活動が自分の身体に与えるインパクトを測定し分析してみよう!

<アート>
生徒たちが一緒に一つのモザイクアート作品を作り、白馬村に寄贈します。また、それぞれ持ち帰る小品も製作する予定です。

<音楽>
生徒一人一人が篠笛の演奏に挑戦し、リサイクル材料から和太鼓を製作します。最終日には全員で祭りをプロデュースします。

<デジタルコミュニケーション>
これからの時代を生きる子供にとって、サイバースペースにおける自己表現は必須のスキルとなります。デジタルメディアを使って効果的に自分を表現するスキルを学んでみよう!

<プレゼンテーション>
日々の学びを振り返り、仲間と共有します。最終日には一週間の学びが自分にとってどのような意味を持つか発表してみよう!

<特別講演 ー 人工知能>
深層学習を含む機械学習による人工知能開発のコア技術を持ち、現役将棋プロ棋士に勝利した将棋人工知能を独自に開発した、HEROZ(ヒーローズ)株式会社の経営者をゲストにお迎えし、人工知能がもたらす未来について講演して頂きます。
お申込み
お問い合わせ
詳細、申込は以下からお願いいたします。
http://www.hakuba-is.jp/summer-school-jp

申込書提出やご質問はメールにてお願いします。
宛先:application@hakuba-is.jp
お支払方法 参加費20万円を指定の銀行口座にお振り込み下さい。ご入金が確認できた時点で参加が確定します。
参加費は6月16日(金)までにお振り込み下さい。

<参加費>
サマースクール参加費は、サマースクール参加期間中の宿泊費、食費、教材費、アクティビティ参加費、レクリエーション保険加入費など全ての費用を含みます。

備考 ​<宿泊施設>

生徒は、ヤフー白馬ベースに隣接する「白馬山のホテル」に滞在します。

生徒は、1部屋2〜4人ずつの性別で分かれた異年齢グループと寝食を共にします。

サマースクールの講師が同じホテルに滞在し、生活面のケアも担当します。地元の食材をふんだんに使った食事と白馬自慢の天然温泉は毎日の冒険の疲れを癒してくれるでしょう。コインランドリー完備なので、洗濯も可能です。


<到着>

生徒は、7月2日(日)午後3時までに白馬山のホテルにお越し下さい。


<交通手段>

サマースクール開始時と終了時に、白馬の開催地まで保護者による生徒の送迎をお願いします。事情により送迎が難しい場合、サマースクール責任者 草本朋子までご相談ください。
e-mail: application@hakuba-is.jp


<健康、体調管理>

サマースクールでは、野外活動を多く取り入れています。お子様の健康状態に問題がないことを確認の上、体調管理に万全を期してご参加下さい。


<コンピュータやその他のディバイス>

生徒は、データ分析やプレゼンテーション作成のためPCやその他のディバイスを持参することができますが、必須ではありません。ゲームなどの持ち込みは禁止です。

PCや携帯電話は、必要とされる時間以外は、サマースクールでお預かりし管理させて頂きます。


<生徒による発表>

サマースクール最終日の7月8日(土)に、生徒による学習発表の機会を設けます。保護者やご家族の方々に参観頂けます。サマースクール参加者に後日詳細をお知らせします。